『 Dizzy Ventilators with Toshizo Shirais

Big Apple

2018年6月11日(月)

イベント情報
タイトル
『 Dizzy Ventilators with Toshizo Shirais

開催日
2018年6月11日(月)

詳細
『 Dizzy Ventilators with Toshizo Shiraishi from New York 』
Daniel Jodocy (drums, electronics)
Yusuke Yamamoto (keys, electronics)加古川出身
Toshizo Shiraishi (guitar, electronics)

「DIZZY VENTILATORS with Toshizo」は、Daniel Jodocy(ダニエル・ジョドシー)と山本祐介のニューヨークを拠点に活動するデュオ・ユニットに日本全国で精力的にライブ活動を行っているギタリスト白石才三をゲストに加えたユニット。
ライブの全ては即興演奏を主体に縦横無尽に音の世界をを提供する、持ち曲というものは一切ない。ある時はノリノリのダンスビート中心かと思えば、ある時は静寂のアンビエントサウンドを届ける。さらにある時はパンクロックとジャズを織り交ぜたの独特のスタイルでジャンルのを超えたサウンドを展開する。
ベルギー出身のドラマー、ダニエルは廃品等を集めて創作される「ミュージカル・スーツケース」の考案者の一人で、そのユニークなサウンドが「DIZZY VENTLATORS」の独創性の要因でもある。Kenny Wollesenの「WOLLESONIC」やJohn Zorn, Jonas Mekas, Bill Frisell, Joey Baron, Billy Martin,などとの競演する。彼の即興演奏集団「Orchestra Ambigua」での指揮者、指導を手がけるなど、Butch MorrisのNublu Orchestraに長年在籍し、ダニエル流、Butch直伝のサインを使っての指揮によるフリージャズアンサンブルから引き出す一期一会のサウンドは圧巻である。(www.danieljodocy.com)
キーボード、ループ構築等を担当する山本は普段はビブラフォン、パーカッションを中心に活動。NYを拠点に、自己のユニット「channel U」、「Golden Monkeys」を中心にブロードウェイミュージカル参加や映画、ゲーム音楽の制作など様々な活動を展開中。昨年channel U - Gamelan Projectとして、ガムラン・アンビエント・エレクトロニカのアルバム'「Shadow Motion」をカセットテープで発表し好評を得る。(www.yusukeyamamoto.net)
デュオ結成後、デビューアルバム「Service Check-In」(2009), 2nd「Coney Island EP」(2010)に続いて 「Globo」(2012)と快調にリリース。またニューヨークを中心に、日本ツアー、ベルギーツアーなどライブ活動に力をいれ、近年では2017、2018年と2度にわたってメキシコツアーを行いクラブからフェスティバル、さらには音楽大学にてマスタークラスを行うなど各地方において好評を得る。
そして、迎え撃つギタリスト白石は三宅洋平(犬式)と(仮)ALBATRUS(2010年脱退)等数々のバンドでギタリスト/ベーシストとしてのキャリアを積む。伝説の日本最大級のフリーフェス「UEDA JOINT」をプロデュース、そして自己のアルバム『INSIDE OUT』オルガントリオアルバム『MYSTIC MOMENT』をリリース、日本全国にて積極的に活動を続けている。(www.inmylife-pro.com)
「DIZZY VENTILATORS」のそのサウンドは、規定の音楽ジャンルにあてはまらない唯一無比の2人組ユニットとして世界に発信している。万人に向けた音楽、新たなひらめきを呼び起こす発想の波動である。そこにあらゆるジャンルで常にライブ活動を展開しパワーアップし続ける白石才三を加えたこのトリオの5度目の日本ツアー、何が飛び出すかは予想もつかないのである。

前¥2,200-
当¥2,500-

LIVE START 7:30PM~

会場情報
会場名

電話番号

住所
兵庫県神戸市中央区山本通3丁目14-14 トーアハイツB-1

地図
店舗ページへ